福井県

福井県の古民家再生・リフォーム・リノベーションの工務店をご紹介します。

あなたの古民家再生の参考になれば嬉しいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

永家舎

古民家

永家舎は福井県福井市南四ツ居1丁目20番1号の南四ツ居展示場内にあります。

古民家再生をしています。

天然素材を使って古民家再生を行います。

 

古民家再生の流れは、

  1. ヒアリング
  2. プランの提案
  3. 詳細設計、収集見積もり
  4. 契約
  5. 工事開始
  6. 工事完了
  7. 引き渡し、立会検査
  8. アフターメンテナンス

となっています。

 

得意な古民家再生・リフォームの内容は、

  • 古材を活かしたリフォーム
  • 間取りを変更するリフォーム
  • 外壁補修
  • 耐震補強工事
  • シロアリ対策
  • 雨漏り対策・防水対策のリフォーム
  • 古民家のゆがみの調整
  • 断熱性を上げる工事
  • キッチンや水回りのリフォーム
  • 床の張り替え
  • バリアフリー工事

などです。

 

永家舎のホームページに多くの施工実績が載っています。

築100年を超える古民家の再生実績もあります。

参考:永家舎「住まいの再生事例

 

永家舎の評判や口コミはありませんでした。

伍代工務店

古民家

伍代工務店は福井県鯖江市下野田町25-7-2にあります。

古民家再生をしています。

 

古民家再生の流れは、

  1. ヒアリング
  2. 現地調査
  3. プランの提案、見積もり
  4. 契約
  5. 工事着工
  6. 工事完了、引き渡し

となっています。

 

伍代工務店のホームページに施工事例が載っていますので、参考にしてください。

参考:伍代工務店「建築事例

 

伍代工務店の評判や口コミはありませんでした。

タナベ住建

古民家

タナベ住建は福井県越前市八幡1丁目60−25-7にあります。

一部古民家再生をしています。

 

ホームページの古民家再生の事例が載っていますので、参考にしてください。

参考:タナベ住建「施工例古民家再生

 

ただし、古民家再生の事例は多くなさそうです。

 

また、タナベ住建の評判や口コミはありませんでした。

福井県の気候での古民家再生の注意点は?

福井県

福井県の夏は日照時間が長く、気温が高いです。

奥越地方の冬は特に雪が多いです。

 

嶺北、嶺南は暖流の対馬海流の影響で、冬でも比較的暖かく雪も多くありません。

 

福井県の古民家再生は寒さ対策、湿気対策、雪対策が重要です。

特に奥越地方の冬は寒いため、断熱性を高める工事をしておくと良いでしょう。

 

古民家の断熱性を高めるには、壁や天井の隙間をなくす補修工事や、断熱材を入れる工事、床暖房を入れる工事などがあります。

 

断熱性を上げるリフォームの注意点は、湿気です。

断熱性を高めて建物の気密性を上げると、その分湿気が古民家内にこもりやすくなります。

 

カビの発生や、柱や梁など基礎部分が湿気で腐ってしまうリスクもあります。

きちんと通気性のバランスのとれた古民家再生・リフォーム・リノベーションをすることが重要です。

 

また、雪の多い奥越地方では、屋根を融雪の屋根にすることで、冬の雪下ろしを減らすことができます。

 

古民家に住む人の高齢化が進んでいる現代は、雪下ろし対策もしておく必要があります。

 

屋根のリフォームも検討してみると良いでしょう。

福井県の古民家再生の補助金

補助金

福井県には古民家や空き家のリフォームの補助金があります。

リフォーム前に情報を調べておきましょう。

 

福井県産材を活用した場合や、越前瓦、越前和紙を使用すると補助金の対象になることがあります。

 

詳しくは古民家再生や空き家リフォームの補助金と助成金は?を読んでみてください。

リフォーム業者ではない第三者の古民家再生の相談窓口

古民家

リフォームやリノベーション業者によるトラブルが跡を絶ちません。

 

古民家再生は高度な技術・知識が必要な、難易度の高いリフォーム・リノベーションです。

一般の工務店・業者には工事ができません。

 

ところが、リフォーム工事案件を取りたい業者は「うちは何でもできますよ!」と営業してくるところもあります。

 

そうした業者にリフォーム・リノベーションを頼んでしまうと、古民家診断や調査が甘かったり、工事技術がなくて、手抜き工事や欠陥住宅になってしまうリスクがあります。

 

どの工務店・業者に相談しても「うちは良いですよ!」としか言わないため、どこに相談していいのかわかりません。

 

そうしたときに有効なのが「工事業者ではない、第三者の古民家再生の相談窓口」に相談することです。

 

こうした第三者機関は工事をしないため、相談者の立場にたって古民家再生・リフォーム・リノベーションの相談にのってくれます。

 

「古民家再生・リフォーム・リノベーションに失敗したくない」という方は、こうした信頼できる第三者の相談窓口を有効活用しましょう。