平屋の古民家

古遊工房株式会社遊佐建築の評判や口コミをご紹介します。

宮城県大崎市にある会社です。

 

古民家再生をしているようなのですが、どのような会社なのでしょうか?

古遊工房株式会社遊佐建築について調べてみました。

 

あなたの古民家再生の参考になればうれしいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

古遊工房株式会社遊佐建築はどんな会社?

大工

古遊工房株式会社遊佐建築についてご紹介します。

創立は2005年です。

所在地は宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-47です。

従業員は9人で、大工さんです。

 

サービス内容は、

  • 新築
  • 増改築
  • リフォーム
  • 伝統構法住宅
  • 自然素材住宅
  • 店舗デザイン
  • 古民家再生
  • 古民家解体

などです。

古遊工房株式会社遊佐建築の古民家再生

古民家

古遊工房株式会社遊佐建築では古民家再生をしています。

築100年を超える古民家再生の実績もあるようです。

 

ホームページには、築100年の古民家再生実績が載っています。

参考:古遊工房株式会社遊佐建築「作品集

 

ちなみに、youtubeを調べてみたところ、古遊工房株式会社遊佐建築の古民家再生のCMがありました。

引用元:Youtube『古遊工房 株式会社遊佐建築 「あかり」』

古民家再生に力を入れているようですね。

自然素材や無垢材もふんだんに使っているようです。

古遊工房株式会社遊佐建築の評判や口コミ

口コミ

古遊工房株式会社遊佐建築の評判や口コミをご紹介します。

  • 技術力が高い
  • 木の香りが良い家
  • 冬あたたかい家
  • 工事費が高い
  • 夏の湿気が少ない家

となっています。

 

評判は良さそうですが、費用は高めのようですね。

ですが、技術力の高さや使う木材の良さなどから考えると妥当と言えるのかもしれませんね。

※評判や口コミの情報は少々少なめでした。

 

また、工事費用の相場に関する情報はありませんでした。

まとめ

古民家

古遊工房株式会社遊佐建築の評判や口コミはなかなか良さそうです。

技術力のある会社さんのようですね。

 

古民家再生の業者を選ぶときは、複数の業者に話を聞くようにしましょう。

業者によって、

  • 古民家再生の実績
  • 技術力
  • 使う材料
  • 提案
  • 考え方
  • 工事費用
  • 工期

がけっこう違います。

 

特に、古民家再生の場合は業者による違いがけっこう出ます。

担当者とコミュニケーションをとりやすいかどうかも必ず確認しましょう。

担当者と良好なコミュニケーションがとれないと、完成後に「イメージが違う…」とトラブルになることがあります。

 

古民家再生は業者選びで決まると言っても過言ではありません。

業者選びに失敗すれば古民家再生は失敗します。

工事に失敗すれば追加の補修工事が必要になり、さらに費用がかかります。

 

業者の中には、古民家再生の実績が少ないのに「できます!」と言って、何とか契約をとろうとしてくる業者もあります。

見積もりが極端に安い業者にも注意してください。

安い見積もりで契約をとって、工事がスタートしてから追加工事費用を請求してくる業者もあります。

 

工事が始まってしまえば他の業者に変えることは困難です。

変な業者に引っかからないように注意してください。

 

業者には、必ず過去の古民家再生の実績を聞いてください。

「たくさんやっています!」とか「お客様は多いですね」という曖昧な返答で納得せず、実績を数字で見せてもらうと良いでしょう。

 

古民家再生の費用相場を知っておきましょう。

変な業者に騙されないためにも重要です。

詳しくは古民家再生やリフォーム・リノベーション費用の相場は?を読んでみてください。

古民家の相続対策も忘れずに

相続

古民家再生をするときは、相続について考える良い機会です。

  • 古民家は誰が相続するのか?
  • 古民家が空き家になったら誰が相続するのか?
  • リフォームしたあとの評価額はいくらになるのか?
  • 評価額が変わることで相続税が発生しないか?
  • 相続が不公平になっていないか?(誰か1人だけがトクをして他の相続人が損をしていないか)
  • 相続税の納税資金はあるか?

など、考えておくことはたくさんあります。

 

私も実家の古民家再生・リフォームの際に、相続対策をしましたよ(^^)

 

相続については一般社団法人相続ファシリテーター協会の、

相続税の基礎控除額は非課税枠のこと!税金計算と6つの節税方法

空き家の相続の問題!売却や活用の税金控除や放棄後の管理義務

が参考になりますので、読んでみてください(^^)

 

あなたの古民家再生の参考になれば嬉しいです(^^)