伊達正宗

ファミリ工房東北の古民家再生の口コミや評判はどうなのでしょうか?

 

ファミリ工房東北は宮城県仙台市と名取市にあるリフォームやリノベーションの会社です。

 

古民家再生をしているようなのですが、どんな会社なのか調べてみました。

 

あなたの古民家再生の参考になれば幸いです。

それではさっそく見ていきましょう(^^)

ファミリ工房東北ってどんな会社?

ファミリ工房東北の会社情報をご紹介します。

 

創業は平成16年2月16日です。

資本金は1000万円。

本社所在地は宮城県仙台市泉区南中山1-27-274です。

名取市にも拠点があり、所在地は宮城県名取市増田3丁目8-51です。

従業員数は11人です。

リフォームした古民家

事業内容は、

  • リフォーム全般
  • マンションリノベーション
  • 増改築
  • 古民家リノベーション

となっています。

 

有資格は、

  • 二級建築士:3名
  • 木造建築士:1名
  • 木造耐震診断士:1名
  • 既存インスペクター:1名
  • 増改築相談員:1名
  • 宅地建物取引主任者:2名
  • JM CAD2級:1名
  • 職長・安全衛生責任者:3名
  • 高所作業者:1名
  • 社会福祉士:1名
  • 福祉住環境コーディネーター3級:1名
  • 古材鑑定士:3名
  • 古民家鑑定士1級:4名
  • 外装劣化診断士:1名
  • 古民家鑑定士インストラクター:1名
  • 伝統再生士:1名
  • 古民家床下診断士:2名

となっています。

ファミリ工房東北のリフォームの特徴は?

説明する男性

リフォーム完成後のイメージを3Dでわかりやすく説明してくれるようです。

 

また、リフォーム施工部位の全てを7年間保証してくれるようです。

アフターサービスは良さそうですね(^^)

 

高気密、高断熱のリフォームにも強いようです。

古民家にありがちな「冬寒い家」を解消してくれるようですね。

 

ファミリ工房東北は、少数精鋭で無駄な経費をかけない会社経営をしているようです。

 

これは、リフォーム金額が無駄に高くならないため、消費者側にもありがたいです。

打ち合わせ

また、リフォーム契約を迫ったりはしないようです。

これも安心感がありますね。

 

リフォームの打ち合わせにはじっくりと時間をかけてくれるようです。

ファミリ工房東北は紹介やリピーターが多いようです。

 

それだけ信頼できる工事をしているということでしょう。

ファミリ工房東北のリフォームの流れは?

ファミリ工房東北のリフォームの流れをご紹介します。

  1. 建物診断:床下・小屋裏・外まわり・設備の老朽化診断、耐震診断、収納や使い勝手の確認
  2. 診断の報告とプラン打ち合わせ
  3. ファミリ工房東北の施工物件の見学、プランやカラーコーディネートの打ち合わせ
  4. 金額の打ち合わせと申し込み:このとき申し込み金として1割を入金
  5. 仕様やカラーコーディネートを決める
  6. 契約:このとき契約金として2割を入金
  7. 着工前の打ち合わせ
  8. 着工:このとき中間金として4割を入金
  9. 一次工事完了打ち合わせ
  10. 二次工事完了打ち合わせ
  11. 引き渡し:7年保証書、完了報告書、このとき完了金として残りの3割を入金
  12. アフターサービス:アフターは7年保証

安心するおじさん

丁寧に対応しているのがわかります。

 

また、お金をいつどれくらい払うのかを明記している点も安心感があります。

お金の支払いに関して情報公開していない業者が多いので、これは素晴らしいと思います。

ファミリ工房東北のその他リフォーム情報

ファミリ工房東北さんのホームページは素晴らしいです。

きちんと情報を公開していますし、何よりわかりやすくて情報量が多いです。

 

ファミリ工房東北さんのリフォームに関する情報をご紹介します。

ファミリ工房東北の屋根の修理金額の目安

瓦屋根の家

ファミリ工房東北の屋根修理について、工事金額の目安を公開してくれています。

瓦屋根の工事金額

  • 雨漏りの補修1ヶ所21600円~
  • 瓦の差し替え:1ヶ所6480円~
  • 陸棟修理:1軒84000円
  • 隅棟瓦全面葺き直し工事:1軒324000円
  • 降棟トンネル詰り修理:1軒32400円
  • 屋根の穴あき修理:1ヶ所21600円
  • すがり部修理:1ヶ所6480円
  • 全棟漆喰塗り直し:1軒162000円
  • 棟部漆喰工事:1m4320円
  • 鬼まわりの防水工事:1m4320円

屋根の葺き直しの工事金額

  • 和型葺き直し:1㎡8640円
  • 和型葺き替え:1m12960円
  • 平板瓦葺き直し:1㎡7560円
  • 平板瓦葺き直し:1m11880円

屋根の雪止め対策の工事金額

  • 和瓦雪止め瓦後付け:1枚1296円
  • 和型雪止め金物後付け:1個1080円
  • 平板瓦雪止め瓦後付け:1枚1620円
  • 平板瓦雪止め金物後付け:1個1080円

屋根の板金工事の金額

  • 瓦調整、ガルバリウム鋼板:1m8640円
  • 雨樋清掃:1件27000円
  • 雨樋取り替え:1m6480円

スレート屋根(6寸勾配まで)の工事金額

  • 雨漏り補修、修理:1ヶ所21600円~
  • スレート瓦差し替え:1ヶ所6480円
  • 本谷板金取り替え:1m8640円
  • 棟板金取り替え:1m5400円
  • 雪止め金物後付け:1個1080円

その他の屋根の工事の金額

  • 太陽熱温水器の撤去:1台54000円
  • 太陽光パネル高圧洗浄:1軒27000円

となっています。

ファミリ工房東北の1軒まるごとリフォーム

リフォームした家

ファミリ工房東北では1軒まるごとリフォームもやっているようです。

 

設備、材料費、工事費、撤去費、経費、消費税がすべて入って540万円のようです。

※ただし、30坪の場合です。

 

リフォームがパッケージになっているのは珍しいため、わかりやすくて良いですね。

1軒まるごとリフォームの工事内容

  • 屋根塗装、雨樋交換、外壁塗装、木部鉄部塗装
  • 玄関ドア交換、玄関収納交換、玄関土間タイル交換、階段、床フローリング貼り、壁と天井のクロス貼り替え、モニター付きインターホンに交換
  • システムキッチン交換、床フローリング貼り、キッチンの壁と天井のクロス貼り替え
  • ユニットバス交換、オートタイプ給湯器交換
  • 洗面化粧台交換、シャワートイレ交換、トイレのクッションフロア交換、トイレのドア交換、トイレの壁と天井のクロス貼り替え
  • リビングのドア交換、リビングの床フローリング貼り、リビングの壁と天井のクロス貼り替え
  • 襖の張り替え、障子張り替え、壁ジュラク、和室の天井交換、和室の壁と天井のクロス貼り替え

ファミリ工房東北のフルスケルトンパッケージのリフォーム

ファミリ工房東北さんでは、フルスケルトンパッケージのリフォームもやっているようです。

建築中

スケルトンリフォームとは、住居を骨組みと構造体の状態にして、家屋を全体的にリフォームする方法です。

 

新築工事レベルの完成度になりますが、費用は新築よりも抑えることができます。

30~35坪で1300万円のようです。

 

設備、デザイン、間取り、素材、耐震工事、断熱工事、外装工事がすべてパッケージになっています。

建築家

断熱工事は床、壁、天井に断熱材を入れてくれます。

屋根も新しく葺き替え、耐震工事もしてくれます。

また、防湿・防蟻処理もしているようです。

ファミリ工房東北の古民家再生

肝心の古民家再生ですが、ファミリ工房東北さんは古民家再生の実績が多そうです。

茅葺屋根

ホームページを見ると、古民家再生の施工事例が写真付きで載っています。

 

また、古民家再生・リノベーションの様子を映した動画も公開されていました。

これは大変わかりやすく、古民家再生のイメージがわきます。

 

古民家再生にはかなり力を入れているようですね。

平成26年には古民家再築大賞に入賞しています。

 

古民家再生に強い会社さんと言えるでしょう。

ファミリ工房東北の口コミ・評判は?

ファミリ工房東北さんの古民家再生の口コミや評判を調べてみました。

※ネットにかかれていることをまとめたものです。

ネットで調べる

  • 丁寧な対応をしてくれた
  • 出来上がりに満足している
  • 職人さんが無愛想だった
  • 親身に話を聞いてくれた
  • 細かく意見を取り入れてくれた
  • 工事担当者と打合せができる
  • ほぼイメージ通り
  • 価格が妥当
  • 工事のスケジュールがずれた
  • 完成した後に不備があったが、対応してくれた
  • 細かい打ち合わせをもう少ししたかった
  • 細かい部分も提案してくれる
  • 耐震性がかなり上がった
  • 冬を暖かく過ごせるようになった
  • アフターサービスがしっかりしている

となっています。

 

比較的良い会社さんだと思います。

古民家再生の実績も多いようです。

古民家の耐震補強工事

耐震補強

「古民家は地震に弱い」と言う人もいますが、そうではありません。

正確には「今の建築基準法の耐震基準に合っていない」というだけです。

 

現代工法は地震に耐える「耐震構造」であり、古民家は地震のエネルギーを受け流す「免震構造」になっています。

 

古民家は石の土台の上に乗っているだけのものもあります。

これは「地面と家屋が固定されていない」ということです。

 

これによって、地震の揺れをもろに受けないようになっています。

耐震工事

また、柱や梁など骨組みの継ぎ目が地震の揺れを吸収できるような造りになっています。

 

日本は昔から地震大国ですから、先人の知恵で免震構造になっているということです。

 

ただし、メンテナンスをあまりしてこなかった古民家や、劣化が進んだ古民家はやはり地震に弱くなっています。

 

そのため、古民家が持つ免震構造を活かしながら、耐震工事や制震工事を行うことで地震に強い古民家になります。

 

古民家の耐震工事ができる業者は限られています。

古民家の構造を熟知していなければいけませんので、現代工法のリフォームばかりをやっている業者には古民家の耐震工事は難しいです。

欠陥住宅

古民家再生でもっとも大切なのは「業者選び」です。

業者選びを失敗してしまうと、欠陥工事になるリスクもあります。

 

高いレベルで古民家再生ができる業者は少ないですので、慎重に業者を選ぶようにしてください。

 

詳しくは『古民家再生やリフォーム・リノベーションの失敗やデメリット』を読んでみてください。

古民家再生は相続の話をするチャンス

困った人

普段、何の前触れもなく「相続の話なんだけど…」と切り出しにくいですよね。

 

親の財産目当てな感じもしますし、なんだか気まずくなってしまいそうです。

親に相続の話をスムーズにできる人は滅多にいません。

 

ですが、古民家再生をするときは家族で相続の話をするチャンスです。

古民家再生をきっかけに「この実家、今後どうしていこうか?」と切り出してみてください。

家族会議

「親がケガをして日常生活に支障が出たらどうするのか?」

「親が認知症になってしまったらどうしてほしいか?」

「もし、介護施設に入るとしたら、実家はどうするのか?」

「縁起でもないが、親が亡くなったらどうするのか?」

 

など、古民家再生があると、相続の話につながる話をしやすい状態になります。

 

このチャンスを逃してしまうと、相続の話を切り出すきっかけがなかなかありません。

詳しくは『古民家や空き家の相続』を読んでみてください。

 

また、私は実家の古民家再生をするときに相続対策もしましたよ(^^)

 

相続については一般社団法人相続ファシリテーター協会の、

相続税の基礎控除額は非課税枠のこと!税金計算と6つの節税方法

空き家の相続の問題!売却や活用の税金控除や放棄後の管理義務

が参考になりますので、読んでみてください(^^)

まとめ

古民家

ファミリ工房東北は評判や口コミは良さそうですね(^^)

古民家再生の実勢も多く、技術力がありそうです。

 

あなたの古民家再生の参考になればうれしいです(^^)