大阪城

大阪府の古民家再生・リフォーム・リノベーションの工務店や建設会社の情報をご紹介します。

あなたの古民家再生の参考になればうれしいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

片岡工務店

古民家

片岡工務店は大阪府大阪市平野区喜連東3-3-13にあります。

古民家再生をしています。

 

業務内容は、

  • 古民家再生
  • 在来工法木造住宅
  • 鉄骨ALC住宅
  • リフォーム

となっています。

 

施工の流れは、

  1. ヒアリング
  2. 現地調査
  3. 平面設計図作成
  4. 訂正図面作成
  5. 本設計図作成
  6. 見積もり
  7. 契約
  8. 工事開始
  9. 完成・引き渡し

となっています。

 

片岡工務店のホームページには、古民家再生の施工事例が写真付きで載っています。

参考にしてください。

参考:片岡工務店「施工事例

 

ちなみに、片岡工務店の評判や口コミはありませんでした。

輝建設

古民家

輝建設は大阪府東大阪市東石切町5-4-54にあります。

築100年を超える古民家再生の実績もあります。

 

事業内容は、

  • 新築施工
  • 古民家再生
  • リノベーション
  • 薪ストーブ
  • OMソーラー

となっています。

 

古民家再生の流れは、

  1. ヒアリング
  2. プランを作るための実測(有料5000円)
  3. プラン提示と打ち合わせ(2~3回)
  4. 詳細調査(調査と図面作成で約3万円)
  5. 概算見積もり
  6. 設計契約(60万円)
  7. 工事契約
  8. 近隣へのあいさつ
  9. お性根抜きなどの儀式
  10. 解体工事
  11. 構造の補強と補修
  12. 美装工事
  13. 木工事
  14. 設備工事
  15. 内装工事
  16. 左官工事
  17. 塗装工事
  18. 外装工事
  19. 屋根工事
  20. 外構工事
  21. クリーニング
  22. 完成調査
  23. 現場立ち合い、施主が完成の確認
  24. 見学会
  25. 引き渡し

となっています。

 

古民家再生の費用相場は、

  • 建築本体工事:約14,965,000円
  • 給排水設備工事:約75万円
  • 電気設備工事:約90万円
  • ガス設備工事:0円
  • OMソーラー設備工事:約145万円
  • ペレットストーブ工事:約70万円
  • 外構工事:約40万円
  • 諸経費:約190万円
  • 設計費:約45万円

となっています。

 

輝建設のホームページには古民家再生の施工事例が掲載されています。

参考に見てみてください。

参考:輝建設「古民家再生施工事例紹介

 

ちなみに、輝建設の評判や口コミはありませんでした。

大阪の古民家再生の注意点は?

大阪府

大阪の気候の特徴は、夏のかなり暑いことと、雨が少ないことです。

 

大阪は盆地状の地形のため、海からの風通りが悪いため雨が少なくなります。

 

また、地形のため熱がこもりやすい地域です。

寒いわけでもありませんし、湿度が極端に高いわけではありませんので、古民家再生・リフォーム・リノベーションをやりやすい気候と言えます。

 

また、大阪は歴史の長い古民家も多いため、古材を活用した古民家再生・リフォーム・リノベーションも有効です。

大阪は古民家の相続税対策も重要

相続税

大阪は土地の値段が非常に高いため、相続税がかかる人が多いです。

相続税は「路線価」という土地の評価方法で計算されますが、大阪は路線価が高いです。

 

古民家再生・リフォーム・リノベーションばかりに目がいってしまい、相続税対策は「そのうちやる」というように後回しになっている人も多いです。

 

相続税は現金一括納付です。

 

土地や不動産はあるけど現金がないという人は、相続税対策をとらないと相続税を納税できず、古民家を国に没収されるリスクもあります。

 

事前に対策しておきましょう。

 

空き家や古民家の相続と相続税は?を読んでみてください。

リフォーム業者ではない第三者の古民家再生の相談窓口

和室

リフォームやリノベーション業者によるトラブルが跡を絶ちません。

 

古民家再生は高度な技術・知識が必要な、難易度の高いリフォーム・リノベーションです。

一般の工務店・業者には工事ができません。

 

ところが、リフォーム工事案件を取りたい業者は「うちは何でもできますよ!」と営業してくるところもあります。

 

そうした業者にリフォーム・リノベーションを頼んでしまうと、古民家診断や調査が甘かったり、工事技術がなくて、手抜き工事や欠陥住宅になってしまうリスクがあります。

 

どの工務店・業者に相談しても「うちは良いですよ!」としか言わないため、どこに相談していいのかわかりません。

 

そうしたときに有効なのが「工事業者ではない、第三者の古民家再生の相談窓口」に相談することです。

 

こうした第三者機関は工事をしないため、相談者の立場にたって古民家再生・リフォーム・リノベーションの相談にのってくれます。

 

「古民家再生・リフォーム・リノベーションに失敗したくない」という方は、こうした信頼できる第三者の相談窓口を有効活用しましょう。