タカダ工務店の口コミや評判

タカダ工務店の古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

 

古民家再生をしているそうなのですが、残念ながらホームページがありませんでした。

 

タカダ工務店さんの所在地は京都府京都市右京区嵯峨野南浦町22-7です。

 

古民家リフォームと古民家設計をしているようです。

もうちょっと情報がほしいところですね。

口コミや評判は?

タカダ工務店さんの口コミ・評判を調べてみましたが、ありませんでした。

 

一般社団法人全国古民家再生協会に登録しているようです。

ほとんど情報をとることができませんでした。

古民家再生費用を下げる方法

古民家再生は一般住宅のリフォームよりお金がかかります。

古民家は特殊は工法が使われているため、熟練の設計士や職人さんでないとできません。

 

そうした技術のある専門家は数が少なく、希少性が高いためどうしても工事費用が高くなります。

 

少しでも古民家再生費用が下がれば良いですよね。

 

古民家リフォームやリノベーションの費用を下げる代表的な手法は、

  1. 火災保険からお金をもらう
  2. 補助金や助成金を活用する
  3. 古材を売却する

の3つです。

※各項目をクリックすると詳細を見ることができます。

 

どれも古民家再生費用を抑えるのに有効な方法ですので、参考にしてみてください。

 

古民家再生終了後には申請できない手法もあるので、古民家再生前に確認することをおすすめします。

古民家再生のときは相続対策と相続税対策をしましょう

古民家再生やリフォームをするときは、実家の話や不動産の話になりやすいですし、大きなお金も動きます。

 

こういうときが家族で相続の話をするチャンスです。

普段、なかなか家族で相続の話はなんとなくしにくいですよね。

 

親が亡くなる話ですし、お金の話ですし、がめついているように思われても嫌ですよね。

 

感情的になってしまう家族もいることもあるため、相続の話を切り出すにはタイミングが重要です。

 

古民家再生の際に「この家、今後どうしていこうか?」と切り出すと自然と相続の話に入っていきやすいです。

 

家の話をきっかけに相続の話に入っていきやすいです。

相続対策は親が認知症になったり、介護状態になると難しくなってしまうため、早めに家族会議をすることをおすすめです。

 

また、平成27年度の税制改正で相続税が増税になりました。

基礎控除(非課税枠)が引き下げられて、相続税率が上がりました。

 

相続税は現金一括納付ですので、納税資金を準備しておかなければいけません。

「不動産はあるけど、現金はあまりない」という人は、特に要注意です。

 

最悪の場合は、借金して納税する必要があります。

 

相続税対策も、親が元気なうちにやっておきましょう。

古民家再生は相続対策、相続税対策の絶好のチャンスです。

まとめ

タカダ工務店さんは古民家再生をやっているようなのですが、残念ながら詳細な情報がありませんでした。

 

古民家再生では業者選びが一番重要です。

悪徳リフォーム業者もまだまだいるようですし、業者選びに失敗して悪徳業者に騙されないようにしてください。

 

業者選定は慎重に行いましょう。

業者選びについては『古民家再生やリフォーム・リノベーションの失敗やデメリット』をぜひ読んでみてください。