青森県

青森県の古民家再生・リフォーム・リノベーションの工務店の情報をご紹介します。

あなたの古民家再生の参考になれば嬉しいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

株式会社アルク

古民家

株式会社アルクは青森県弘前市にあります。

新築住宅の施工と、リフォームをしています。

 

リフォームは、

  • キッチンリフォーム
  • トイレ・洗面リフォーム
  • 古民家再生
  • 外壁工事
  • 廊下・玄関リフォーム
  • 浴室リフォーム

などをしています。

 

株式会社アルクではTVCMをしています。

見たことがある人もいると思います。

ホームページに古民家再生の事例が載っています。

参考:株式会社アルク「古民家再生

 

古民家再生の実績があるようですね。

大室建築

古民家

大室建築は青森県青森市にあります。

古民家再生もしているようです。

 

詳しくは大室建築の評判や口コミは?青森県の古民家再生を読んでみてください。

あまり情報がありませんでした。

青森県の古民家再生

古民家

青森県で古民家再生・リフォーム・リノベーションに強い業者は少ないようです。

 

青森県には古民家が多いですが、信頼できる業者が少ないのが気になるところです。

青森県の気候での古民家再生の注意点は?

青森

青森県は海に面している部分が多い件です。

三方向を海で囲まれていて、青森県中央部の奥羽山脈が県を日本海側と太平洋側に分断していますので、それぞれで気候が違います。

 

海外線の地形が複雑なため、エリアによって気候の変化が大きい県といえます。

 

冬は日本海側で雪が多いです。

特に津軽地方は例年大雪になります。

 

反対に、太平洋側では乾燥して晴天の日が多いです。

太平洋側では夏に、冷たく湿った偏東風「ヤマセ」が吹くため、低温多湿な夏になるのが特徴です。

床暖房

日本海側の古民家再生は、断熱性を高める工事が重要です。

 

古民家の隙間をなくす工事や、断熱材を入れる工事、床暖房を入れる工事などで、寒さ対策をするのが重要です。

 

ただし、こうした断熱性を上げる工事の注意点は、湿気対策をきちんととっておくことです。

 

断熱性を高めて密閉性をあげてしまうと湿気が古民家内にこもりやすくなり、カビの発生につながりやすくなります。

 

また、柱や梁など基礎部分が湿気で腐ってしまうリスクもあります。

 

きちんと通気性もかねそなえた古民家再生・リフォーム・リノベーションをすることが重要です。

雪下ろし

また、屋根を融雪の屋根にすることで、冬の雪下ろしが楽になります。

 

古民家に住む人の高齢化が進んでいる現代は、雪下ろし対策もしておく必要があります。

屋根のリフォームも検討しておきましょう。

 

太平洋側では夏に「ヤマセ」の影響で低温多湿な気候になります。

 

これも湿気対策が重要で、密閉性を高めるリフォームを間違えると湿気がこもる古民家になってしまいます。

 

湿気は古民家の劣化を早めるため注意してください。

リフォーム業者ではない第三者の古民家再生の相談窓口

古民家

リフォームやリノベーション業者によるトラブルが跡を絶ちません。

 

古民家再生は高度な技術・知識が必要な、難易度の高いリフォーム・リノベーションです。

一般の工務店・業者には工事ができません。

 

ところが、リフォーム工事案件を取りたい業者は「うちは何でもできますよ!」と営業してくるところもあります。

 

そうした業者にリフォーム・リノベーションを頼んでしまうと、古民家診断や調査が甘かったり、工事技術がなくて、手抜き工事や欠陥住宅になってしまうリスクがあります。

 

どの工務店・業者に相談しても「うちは良いですよ!」としか言わないため、どこに相談していいのかわかりません。

 

そうしたときに有効なのが「工事業者ではない、第三者の古民家再生の相談窓口」に相談することです。

 

こうした第三者機関は工事をしないため、相談者の立場にたって古民家再生・リフォーム・リノベーションの相談にのってくれます。

 

「古民家再生・リフォーム・リノベーションに失敗したくない」という方は、こうした信頼できる第三者の相談窓口を有効活用しましょう。