北海道

北海道の古民家再生・リフォーム・リノベーションの建設会社や工務店の情報をご紹介します。

 

あなたの古民家再生の参考になればうれしいです(^^)

それでは、さっそく見ていきましょう(^^)

武部建設

北海道

武部建設は北海道岩見沢市五条東18丁目31にあります。

古民家再生をしています。

 

古民家再生のモデル住宅を持っているため、武部建設の古民家再生を実際に見ることができます。

大工さんの育成にも力を入れているようですね。

 

youtubeに武部建設さんの動画ありましたので、参考に見てみてください。

詳しくは武部建設の評判や口コミは?北海道の古民家再生を見てみてください。

ノザケン野澤建設

札幌

ノザケン野澤建設は北海道札幌市北区新川5条6-2-17にあります。

古民家再生もしているようです。

 

詳しくはノザケン野澤建設の評判や口コミは?北海道札幌市の古民家再生を読んでみてください。

AI建築

古民家

AI建築は北海道札幌市東区北17条東20丁目3番11-403号にあります。

古民家再生、古民家鑑定をしているようです。

 

詳しくはAI建築の評判や口コミは?北海道札幌市の古民家再生を読んでみてください。

北海道の古民家再生

北海道

北海道で古民家再生・リフォーム・リノベーションに強い業者は少ないようです。

 

北海道は古民家が多いため、古民家再生の業者が少ないのは気になるところですね。

北海道の気候での古民家再生の注意点は?

北海道

北海道は広大な敷地面積で太平洋、日本海、オホーツク海の3つの海に囲まれているため、各エリアで気候が違います。

 

冬はアジア大陸や北極から強い寒気の影響を受けます。

冬の北海道は日本海側では雪が多く太平洋側では晴れの日が多くオホーツク海側ではその中間の天候になります。

 

夏は太平洋側の海岸域で霧の日が多いのも特徴です。

床暖房

北海道の古民家再生・リフォーム・リノベーションではやはり断熱性を上げる工事が重要となります。

 

ただし、断熱性を上げるリフォームの注意点は、古民家の通気性も保持しておかないと湿気がこもってしまいます。

 

カビが発生したり、古民家の梁や柱など基礎部分を傷めてしまう危険性があります。

 

特に夏の太平洋側では霧の日が増えるため、湿気対策は重要です。

リフォーム業者ではない第三者の古民家再生の相談窓口

北海道

リフォームやリノベーション業者によるトラブルが跡を絶ちません。

 

古民家再生は高度な技術・知識が必要な、難易度の高いリフォーム・リノベーションです。

一般の工務店・業者には工事ができません。

 

ところが、リフォーム工事案件を取りたい業者は「うちは何でもできますよ!」と営業してくるところもあります。

 

そうした業者にリフォーム・リノベーションを頼んでしまうと、古民家診断や調査が甘かったり、工事技術がなくて、手抜き工事や欠陥住宅になってしまうリスクがあります。

 

どの工務店・業者に相談しても「うちは良いですよ!」としか言わないため、どこに相談していいのかわかりません。

 

そうしたときに有効なのが「工事業者ではない、第三者の古民家再生の相談窓口」に相談することです。

 

こうした第三者機関は工事をしないため、相談者の立場にたって古民家再生・リフォーム・リノベーションの相談にのってくれます。

 

「古民家再生・リフォーム・リノベーションに失敗したくない」という方は、こうした信頼できる第三者の相談窓口を有効活用しましょう。