クレバリーホームの古民家再生やリフォームの口コミや評判

クレバリーホームの古民家再生・リフォームの評判です。

クレバリーホームは工務店にフランチャイズを展開しています。

 

そのため、実際に工事をするのはクレバリーホームではなく、クレバリーホームのフランチャイズの工務店です。

クレバリーホームの会社概要

クレバリーホームの会社概要をご紹介します。

  • 本社所在地:千葉県君津市東坂田4丁目3番3号
  • 資本金:10億8268万円
  • 設立:昭和45年4月2日
  • 従業員数:580人

事業内容は、

  • 2×4・2×6工法・木造軸組工法(ハイブリッド工法)による住宅の企画・設計・施工・販売
  • 鉄筋コンクリート構造、鉄骨構造等による各種建築物の設計・施工・販売
  • 組立住宅パネルの製造及び販売
  • フランチャイズ本部運営
  • 不動産の売買・仲介
  • 太陽光発電システム、オール電化システム等の販売及び設計・施工
  • リゾート開発共同住宅・各種店舗・事務所のテナント契約及び管理
  • 家具・インテリア商品販売
  • 火災保険・損害保険代理店業務
  • 発電事業およびその管理・運営ならびに電気の売買等に関する事業前各号に付帯する一切の事業

となっています。

 

多種多様な事業内容ですが、実際にリフォームをするのはクレバリーホームのフランチャイズ加盟の工務店です。

クレバリーホームの口コミ・評判は?

クレバリーホームの古民家再生の評判はありませんでした。

 

ちなみに、クレバリーホームのリフォームの評判をご紹介します。
※古民家再生の評判ではありません。ネットに書かれているものをまとめたものです。

  • アフターサービスがしっかりしている
  • したくない工事までしつこく勧めてきた
  • 仕事が丁寧
  • キッチン収納の棚がななめに取り付けられていて子供がケガをした
  • 対応が遅い

となっています。

 

厳しい口コミもありました。

ただし、実際にリフォームをするのはクレバリーホーム加盟のフランチャイズ工務店ですので、その工務店の技量による部分が大きいです。

 

技術のある工務店であれば良いですが、古民家に詳しくない工務店だと古民家再生は失敗します。

古民家再生の固定資産税

古民家は築年数が古いため、固定資産税が安いというメリットがあります。

固定資産税は築年数によって下がる特徴があります。

 

業者によっては、古民家再生を相談すると「これはもうリフォームできない、建替えた方がいい」という業者がいます。

 

こういう業者には注意してください。

古民家再生の技術がないため、こういうことをいう業者がいます。

建て替えの方が楽なようですからね。

 

ですが、新築住宅にしていしまうと固定資産税が上がってしまうリスクがあります。

古民家再生やリフォームは税金上昇リスクがありません。

 

ただし、古民家を増築した場合と、移築した場合は固定資産税が上がることがありますので、注意してください。

 

詳しくは『古民家再生やリフォームの固定資産税は?』を読んでみてください。

まとめ

クレバリーホームは古民家再生を積極的にやっていないようです。

そのため、実際のリフォームはクレバリーホームが行うわけではありません。

 

クレバリーホームにフランチャイズ加盟している工務店が行います。

その工務店が古民家再生に強い工務店であれば良いですが、そうでない工務店だと古民家再生はうまくいきません。

 

古民家再生は専門的な技術や知識が必要です。

業者選びは慎重に行いましょう。