長谷工リフォームの古民家再生の口コミや評判

長谷工リフォームの古民家再生・リフォームの評判をご紹介します。

 

大手建設会社「長谷工」のリフォーム事業の会社です。

どちらかというとマンション大規模修繕工事がメインのため、古民家再生はやっていないようです。

長谷工リフォームの会社概要

念のため、長谷工リフォームの会社概要をご紹介します。

  • 設立:平成21年4月1日
  • 創業:昭和53年9月7日
  • 資本金:3億円
  • 従業員数:440人
  • 本店所在地:東京都港区芝二丁目29番14号
  • 事業内容:リフォーム事業(マンション大規模修繕工事、インテリアリフォーム工事)

となっています。

長谷工リフォームの口コミ・評判は?

長谷工リフォームの古民家再生の評判はありませんでした。

※古民家再生をやっていないので、当然ですが。

 

マンション大規模修繕工事がメインで、古民家には力を入れていないようです。

 

念のため、長谷工リフォームののリフォームの評判をご紹介します。

※古民家再生の評判ではありません。ネットに書かれているものをまとめたものです。

  • アフターフォローが良い
  • 高いのに詳細な見積もりがない
  • 常識はずれな社員が多い
  • トラブル対応してくれなかった
  • アフターの対応が遅い
  • 社員の教育ができていない

となっています。

 

厳しい意見もあるようですね。

古民家が空き家になってしまった場合の対策

「実家が古民家」という人も多くいるでしょう。

ただ、「自分もすでにマイホームを買ってしまったため、親が亡くなったら実家が空き家になってしまう」という人も多くいます。

 

今、空き家は社会問題になっています。

全国の空き家は820万戸あります。

 

昔は親の家は子供が継ぐものだったため、空き家が社会問題にまで発展することはありませんでした。

 

しかし、現代は核家族化が進み、家族が別れて暮らすのが当たり前です。

 

このサイトをご覧になっている人も「親がなくなったら実家は空き家になる…」という人が多いのではないでしょうか?

空き家を放っておくと固定資産税が6倍に

実家の空き家を相続すると、しばらくはメンテナンスをする人が多いですが、2年目・3年目となるともうメンテナンスが面倒になります。

 

最初のうちは、お盆や正月に実家で寝泊まりする人もいますが、人が住まない家はどんどん荒廃しますので、いずれとても寝泊まりできるような状態ではなくなります。

 

そうして、空き家の管理をしなくなります。

 

こうした空き家が増えており、さらに荒廃が進むと近隣住民に様々な問題をきたします。

  • 臭いが発生する
  • 家の中に動物の死骸がある
  • ホームレスが暮らし始める
  • 敷地内の樹木が隣家の敷地にかかる
  • 塀が倒壊しそうになる
  • 家屋が倒壊しそうになる

などが発生する可能性があります。

 

空き家対策特別措置法」に従い、こうした荒廃が進むと自治体から「危険空き家」と認定されて「この空き家、どうにかしなさい」と命令が下ります。

 

それを放っておくと、固定資産税が6倍に跳ね上がります。

これはけっこう痛い。

 

そもそも使っていない空き家に対して固定資産税を払い続けるのも嫌なものですが、それがさらに6倍になってしまいます。

 

これは何とかしないといけないですね。

また、こうした危険空き家を放っておくと行政代執行にて自治体が空き家を強制解体します。

 

そして、その解体工事にかかった費用は空き家の持ち主に請求されます。

これは法律ですので、免れることはできません。

 

空き家を放っておくことは許されない時代になったのです。

空き家をどう活用するか?

空き家の活用方法をご紹介しておきます。

  1. 家族の誰かが住む
  2. 解体する
  3. 売却する
  4. リフォーム・リノベーションする
  5. 賃貸に出す
  6. 民泊にする
  7. 宿泊施設やお店にする

などが考えられます。

 

詳しくは『古民家・空き家をどう活用するか?』に書いておきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

長谷工リフォームさんは古民家再生はやっていないようです。

メインはマンション大規模修繕工事です。

 

古民家再生やリフォームの業者選びは慎重に行ってください。