森村厚建築設計事務所の口コミや評判

森村厚建築設計事務所の古民家再生・リフォームの口コミ評判をご紹介します。

森村厚建築設計事務所は東京都渋谷区にある設計事務所です。

古民家再生の設計業務もしているようです。

会社概要

森村厚建築設計事務所の会社概要をご紹介します。

所在地:東京都渋谷区富ヶ谷2-21-1-1101

事業内容:建築設計、インテリア、リフォーム、家具デザイン

となっています。

 

受賞歴は

  • 1994年:第20回日新工業建築設計競技3等入賞
  • 1995年:長崎総合科学大学食堂改築コンペティション優秀賞
  • 1995年:長崎総合科学大学学長賞受賞
  • 1996年:第22回日新工業建築設計競技佳作入賞
  • 2013年:第1回家づくり大賞 生活多様化賞受賞

などの受賞をされているようです。

 

森村先生の経歴は、

1995年に伊丹潤建築研究所に入所

1998年に川口通正建築研究所に入所

2006年に現在の森村厚建築設計事務所を設立しています。

「大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II」和の匠として出演もされているようです。

サービス内容は?

森村厚建築設計事務所さんのサービス内容をご紹介します。

無料設計相談

森村厚建築設計事務所さんでは無料設計相談をしているようです。

そもそも設計事務所に相談するというのはけっこうハードルが高いですよね。

人生で1回も設計事務所に問い合わせしたことがない人も多いのではないでしょうか?

「建築士の先生に相談するのは緊張する」「設計料はいくらかかるんだろう…」など相場がわかりませんよね。

森村厚建築設計事務所さんでは、そうした不安を解消するための施策として無料設計相談をしているそうです。

もちろん設計すべてを無料ではないと思いますが「設計事務所に問い合わせをする心理的ハードルを下げる」ということはしてくれているようです。

プランニングサービス

建築士に設計を頼む場合、決め打ちで1人の建築士に依頼する人はあまりいません。

何人かの建築士に相見積もり・設計をしてもらって、一番気に入ったものを採用するのが一般的です。

設計業界ではこうした「コンペ」が当たり前です。

どんなに良い建築士や設計家でも、自分と相性や感性が合わなければ仕事は頼めません。

建築士との相性を見るために、森村厚建築設計事務所さんではプランニングサービスを実施しているようです。

他の設計事務所と比較するための設計案を3万円で作ってくれるようです。

もちろん3万円ですべての設計ではないとは思いますが、設計案があると良いですよね。

遠方の場合は交通費もかかるようです。

ちなみに、この3万円は設計契約をすれば差し引いてくれるようです。

設計料金について

設計料金は古民家の立地条件や構造、保存状態、法的規制、要望の内容などにより変わるようです。

(まぁ、当然と言えば当然ですが)

設計料の計算方法は、まず依頼者と会ってリフォーム・リノベーションのイメージをヒアリングします。

その後現場を見て敷地条件を確認します。

役場にて法的な申請のヒアリングをして、設計の難易度を設定します。

設計料の目安は総工事費の1割~のようです。

条件によって割合は決まるようですが、工事費の割合に応じた設計料ということは、工事費が高くなれば設計料金は高くなるということです。

設計期間について

設計期間は依頼者が納得いく設計にするために長めにとってあるようです。

古民家再生・フルリフォームだと、

  • 調査1ヶ月
  • 基本設計2ヶ月
  • 実施設計3ヶ月
  • 見積期間1ヶ月
  • 見積り調整期間3ヶ月工事着工まで合計10ヶ月

となり、工事着工まで約10ヶ月かかるようです。

 

また、設計期間の短縮コースも試験的にやっているようです。

設計期間短縮コースの古民家再生・フルリフォームだと、

  • 調査に半月
  • 基本設計1ヶ月
  • 実施設計1ヶ月半
  • 見積期間1ヶ月
  • 見積り調整期間2ヶ月

で、工事着工まで約6ヶ月のようです。

※もちろん、これ以上かかるケースもあると思います。

工事期間について

工事期間は、古民家の規模や状態によるようなので何とも言えませんが、フルリフォームであれば3~6ヶ月くらいが目安のようです。

※もちろんこれ以上の期間がかかることもあるでしょう。

口コミや評判は?

森村厚建築設計事務所さんの古民家再生・リフォームの口コミ・評判を調べてみましたがありませんでした。

 

建築事務所では珍しく「無料設計相談」をしてくれるのは良いと思います。

気軽に相談できるという点は消費者のことを考えてくれていると思います。

 

私も自分の実家の古民家再生で建築事務所の先生にも相談してみたのですが、けっこうとっつきにくい建築士の先生でした。

コミュニケーションがとりにくいのは依頼側としては不安になります。

当然こちらは建築の知識は皆無ですから、難しいことを言われてもわかりません。

建築士としての技術がしっかりしているのに加えて、依頼者と円滑なコミュニケーションがとれるのは最低限大切ですよね。

そうした点では「無料設計相談」は依頼側としては「ちょっと聞いてみよう」と気軽に連絡できるのでメリットは大きいです。

 

設計事務所の設計料金が工事費の〇%というところがほとんどです。

私が設計事務所を探していたときに思ったことなのですが、設計は人工仕事のため、工事費の〇%ではなく、人工に対して設計料金を払うところがないかなとは思いました。(余談ですが)

古民家再生やリフォームに失敗しないように

古民家再生、リフォーム、リノベーションを考えている方は、工務店や設計事務所選びに苦戦することが多いです。

※私も苦戦しました。

古民家再生・リフォームに詳しい業者は本当に少ないのです。

「うちは古民家得意です」というところでも、実績が少ないところも多いため、何が本当なのかわかりません。

消費生活センターには、今でも悪質リフォーム業者のトラブル相談は絶えないようです。

国土交通省が悪質リフォーム業者を排除する法律を整えたそうですが、それでもまだまだリフォームトラブルはあるようですね。

リフォーム業者の選定は細心の注意を払う必要があります。

東京都の古民家再生は相続税が心配

東京都の古民家再生、もしくは空き家対策を行う際に避けて通れないのが「相続税対策」です。

平成27年に相続税が改正されて、基礎控除が下がり、税率が上がりました。

平成27年より前は相続税がかからなかった人に相続税がかかる確率が増えました。

相続税の土地の評価は国税庁が発表している「路線価」で計算されます。

特に、東京都はこの「路線価」が高いのです。

 

「うちは相続税なんて関係ない」という人でも、東京都に土地を持っているだけで相続税がかかる可能性があります。

古民家再生や空き家対策の際に、必ず「相続税対策」もしておきましょう。

古民家、空き家と併せて相続についても一緒に相談できる公平な相談窓口があるため、そうしたところを活用しましょう。

工務店や設計事務所は相続の知識はないため、こうした包括的なアドバイスはくれません。

まとめ

森村厚建築設計事務所さんは良さそうな設計事務所さんです。

ただし、古民家再生はリフォームだけすれば良いわけではありません。

 

ご自身のご家族の財産管理や相続・相続税についても考慮して、全体を見渡したうえで古民家再生をすることをおすすめします。