長井工務店の口コミや評判は?

大阪府の株式会社長井工務店の古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

 

三島郡島本町に地域密着の工務店です。

古民家再生をしているようですが、具体的な情報はあまりありません。

長井工務店の会社概要

株式会社長井工務店の会社概要をご紹介します。

  • 創業:昭和19年
  • 設立:平成8年6月11日
  • 資本金:4000万円
  • 所在地:大阪府三島郡島本町広瀬2-1-35

となっています。

 

社長と8人ほどのスタッフ、大工さんで運営しているようです。

 

顔が見えるのが安心感がありますね。

古民家リフォーム・古民家耐震診断をしているようです。

口コミや評判は?

長井工務店さんの口コミ・評判を調べてみましたが、ありませんでした。

 

島本町に密着している工務店という感じがします。

地域密着系の工務店は、何かあったときもかかりつけ医のように相談しやすいですよね。

 

地域のイベントにも積極的に参加しているようで、島本町の家のお医者さんのような印象です。

 

ホームページを見てみましたが、古民家再生やリフォームの情報は載っていませんでした。

 

一般社団法人全国古民家再生協会に登録しているようです。

古民家再生業者の選び方

古民家再生の業者探しは一番苦戦するところです。

本当に古民家に強い業者は少ないからです。

 

一部の大手ハウスメーカーでは古民家再生をしているようです。

大手ハウスメーカーのホームページだけあって、事例がたくさん載っていてイメージがわきますし、知名度もあるため信頼できるように見えます。

 

地域の工務店は、情報が少ないため、判断材料が足りないという現実があります。

 

大手ハウスメーカーが良いのか、地域の工務店が良いのかは悩む人もいますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

大手ハウスメーカーのメリット

大手ハウスメーカーのメリットは「倒産リスクが低いこと」です。

 

大手ハウスメーカーはお金があるため、倒産しにくいというメリットがあります。

 

そのため、アフターフォローや保証が倒産によって途切れるリスクが少ないです。

 

ただし、アフターフォローや保証の内容が良いという意味ではありません。

大手ハウスメーカーでも、アフターフォローがずさんなところはあります。

大手ハウスメーカーのデメリット

大手ハウスメーカーのデメリットは「工事費用が高い」ことです。

 

多くの社員さんを雇用している大手ハウスメーカーは、どうしても人件費が多くかかるため、高い工事費でないと採算が合いません。

 

しかも、大手になればなるほど自分たちで工事はせずに、下請けの地域の工務店などに仕事をふっています。

 

自分たちは間に入るだけで、中間マージンをとるビジネスです。

それだったら、最初からその工務店にリフォームを申込んだ方が、工事内容は同じなのに工事費用を下げることができます。

地域の工務店のメリット

地域の工務店のメリットは「工事費用が安い」ということです。

 

大手ハウスメーカーのようにたくさんの人を雇用していない工務店が多く、人件費を抑えられるためです。

 

技術がある工務店であれば、大手ハウスメーカー以上の仕事をしてくれます。

地域の工務店のデメリット

地場の工務店のデメリットは「倒産リスク」です。

 

工務店は中小企業や個人経営が多く、お金があまりない工務店ほど倒産リスクが高いです。

 

工務店が倒産してしまえば、当然リフォームのアフターサービスや保証はなくなります。

そもそも古民家再生ができる業者は少ない

根本論ですが、大手ハウスメーカーが良いか、工務店が良いか以前の問題で「古民家再生の実績が豊富にあるか」も大切です。

 

古民家再生の実績があまりない業者であれば大手ハウスメーカーでも工務店でも難しいでしょう。

古民家再生に強い業者さんは少ないのです。

 

古民家再生の業者選びについては『古民家再生やリフォーム・リノベーションの失敗やデメリット』を読んでみてください。

まとめ

長井工務店さんは、地域に密着した工務店と言えます。

とても良い印象ですね。

 

ただし、古民家再生・リフォーム・リノベーションについては情報がありませんでした。

 

古民家再生で一番大切なのは業者選びです。

業者選びは慎重に検討してください。