イノウエ建築工房の口コミや評判

有限会社イノウエ建築工房の古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

 

大阪府高槻市にある業者さんです。

移築再生と長屋再生をしている珍しい業者さんです。

イノウエ建築工房の会社概要

有限会社イノウエ建築工房さんの情報をご紹介します。

  • 創業:昭和61年2月1日
  • 設立:平成元年9月1日
  • 資本金:300万円
  • 本店所在地:高槻市辻子3-11-4

となっています。

 

事業内容は、

  • 住宅建築:一戸建、集合住宅の新築と改装
  • 商店建築:店舗の新築と改装
  • 古屋建築:旧家移築再生と長屋再生
  • 家具製作

となっています。

 

古民家リフォーム・古民家設計をしているようです。

移築再生と長屋再生ができる業者さんは貴重です。

口コミや評判は?

イノウエ建築工房さんの口コミ・評判を調べてみましたが、ありませんでした。

 

毎月、高槻市内にて「住まいの勉強室」という、住まいの勉強会を開催しているようです。

 

ホームページには、過去の事例がたくさん載っているためイメージがしやすいですね。

 

古民家専門という感じではありませんが、古民家再生の事例もあります。

※新築住宅や店舗もやっているようです。

 

古民家の耐震補強工事、国産材を使ったリフォーム、ペレットストーブ、太陽熱温水パネル、断熱性能を高める工事、基礎の補強工事、体力壁の確保、床剛性の確保、遮音性を高める工事などもできるようです。

 

長屋の再生事例もホームページに載っています。

実績はありそうですし、移築再生を頼める数少ない業者さんです。

古民家の移築再生とは?

古民家は現代の住宅とは違い、家屋を移動させる「移築」ができるものがあります。

※古民家によっては移築できないものもあります。

 

移築には「解体移築」「曳家(ひきや)」「吊り上げ方式」などの手法があります。

解体移築とは

古民家の解体移築とは、古民家は柱や梁をばらして、新しい住所で組みなおす手法です。

 

遠い距離の移築には、この解体移築が適しています。

※ただし、すべての古民家が解体移築できるわけではありません。

 

古民家の部材をばらして、トラックに積んで移動して、新しい住所で組み上げます。

この解体移築にはかなり技術の高い職人さんが必要です。

 

現代は解体移築は減ってきているため、需要も少なくなっているため職人さんが減っています。

解体移築ができる職人さんは希少価値が高く、当然工事費用は高くなります。

 

また、ばらした部材が再利用不可能なこともあります。

湿気や雨で木材が傷んでしまい、移築できないというケースもあります。

曳家移築や、吊り上げ方式の移築

移築には「曳家(ひきや)移築」や「吊り上げ方式の移築」もあります。

曳家は古民家を横にスライドさせて移動させる方法です。

 

吊り上げ方式は、古民家をクレーンで上から持ち上げて移動させる方法です。

 

曳家も吊り上げ方式も、比較的短距離な移築に適しています。

解体移築だと、古民家を一度ばらして、新しい場所で再度組み上げるため、時間も費用もかなりかかります。

 

その点、曳家や吊り上げ方式は、現存する古民家をそのまま移動させる方法です。

ただし、当然長距離の移動はできません。

 

古民家をセットバックしなければいけないときや、古民家を店舗や宿泊施設にリノベーションする際に、古民家の前に駐車場スペースを確保したいなどのときに、曳家や吊り上げ方式が有効です。

※ただし、すべての古民家で曳家や吊り上げ方式ができるわけではありません。

 

詳しくは『古民家の移築再生の費用相場は?』を読んでみてください。

まとめ

有限会社イノウエ建築工房では古民家再生や、移築再生を行っているようです。

 

特に、移築ができるのは貴重な業者さんと言えるでしょう。

古民家再生・リフォーム・リノベーションは業者選びが一番重要です。

 

自分の古民家に合う業者さんを慎重に選定しましょう。