ナガタ建設の口コミや評判

ナガタ建設の古民家再生・リフォームの口コミの評判はどうなのでしょうか?

 

ナガタ建設は福岡県太宰府市にある建設会社です。

古民家再生はどうなのか、調べてみました。

ナガタ建設の会社概要

ナガタ建設の会社概要を調べてみました。

 

設立は昭和48年7月9日で、歴史がありますね。

資本金は3000万円です。(授権資本4000万円)

従業員数は17人です。

 

本社所在地は福岡県太宰府市通古賀3-1-14です。

 

ナガタ建設さんの事業内容は、

  • 鉄筋、鉄骨ビル建築、木造建築、増改築、土木工事などの総合建設業
  • 建築企画や工事監理
  • 不動産の売買、仲介、賃貸、斡旋業

となっています。

かなり業務範囲は広いようです。

 

対応エリアは、アフターフォローも考えてナガタ建設から車で30分以内と限定しているようです。

 

これはとても良いことだと思います。

本当に地域に密着した会社ということですね。

 

施行(工事)については、一般住宅、賃貸アパートやマンション、各種施設建築をしているようです。

 

ちなみに、無垢材を使った施工もしているようですね。

ホームページに一般住宅の施工事例が載っていましたが、古民家再生の事例は多くないのかもしれません。

 

新築施工がメインのようです。

ナガタ建設の口コミや評判は?

ナガタ建設さんの口コミ・評判を調べてみました。

  • きちんと対応してくれる
  • けっこうこだわったが予算内
  • 引き渡しの後も補修してくれた
  • 地域密着企業
  • 家の中の動線がすっきりした
  • 大手ハウスメーカーにはできない要望も聞いてくれた
  • 夏涼しくて、冬暖かい
  • 小回りが利く
  • アフターフォローが良い

 

良い口コミや評判が多かったです。

とても良い建設会社さんなのでしょうね。

 

しかし、古民家再生の口コミや評判はありませんでした。

まとめ

ナガタ建設さんは顧客満足度も高く、地域密着企業のためアフターフォローも良さそうです。

 

とても良い建設会社さんだと思います。

ただ、古民家再生についての情報はありませんでした。

 

古民家再生でもっとも大切なのは「業者選び」です。

 

古民家再生は難易度の高い工事のため、技術・経験・知識が豊富に必要と言われています。

 

古民家再生をしている業者さんの技術力にも差があるため、提案内容が変わります。

 

業者選びを間違えると古民家再生に失敗するリスクもあるため、注意してください。

 

詳しくは『古民家再生やリフォーム・リノベーションの失敗やデメリット』を読んでみてください。

福岡県の古民家再生

福岡県の古民家再生の注意点は、台風対策が挙げられます。

 

瓦屋根は台風に強いですが、台風で瓦がずれると雨漏りの原因になります。

 

雨漏りを放っておくと、古民家の柱や梁など重要な部分の劣化が進んでしまうリスクがあります。

 

木材にとって、最大の敵は「水」です。

本来木材は調湿もしてくれるのですが、雨漏りなど許容範囲を超える水分を含んでしまうと傷んでしまいます。

 

古民家自体がもろくなってしまいますし、カビの発生にもつながります。

 

古民家再生の前に、古民家の柱や梁など重要な部分が今後も使えるものかどうか、建物診断をしてもらうのもお忘れなく。

 

ちなみに、瓦屋根は古民家の重心が上に行ってしまうため、地震に弱いというデメリットがあります。

 

状態が悪い古民家には、地震に弱くなっている古民家もあります。

 

瓦屋根からもっと軽い素材の屋根に換えたり、場合によっては耐震補強工事が必要な場合もあります。

 

耐震補強工事が必要かどうかを知るためには、耐震診断を受けるのが良いです。