てらだ設計室の口コミや評判

てらだ設計室の古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

てらだ設計室では、古民家の設計をしているようです。

てらだ設計室の会社概要

てらだ設計室の会社概要をご紹介します。

  • 所在地:神奈川県横須賀市森崎1-10-13
  • 営業区域:横須賀市、葉山町、横浜市周辺を中心に神奈川県全域、東京都内
  • 事業内容:建築に関わる企画、設計、監理

となっています。

 

てらだ設計室株式会社は、コンテナ、個人住宅の設計・建築を請け負う会社です。

 

古民家については、古民家設計と古民家の耐震診断をしているようです。

口コミや評判は?

てらだ設計室さんの口コミ・評判を調べてみましたが、ありませんでした。

 

古民家専門というよりは「古民家もやっている」という感じです。

ホームページに実例が乗っていますが、古民家もたしかにあるようです。

 

ただし、コンテナやマンションもあるようです。

 

予算の相談はしやすいようです。

 

また、変形地や土地の高低差を利用した設計も得意のようです。

キッチン設計も強いようですね。

古民家再生・リフォームの工事費用を下げるには?

古民家再生やリフォームは伝統工法が使われている場合もあり、古民家熟練の職人さんや設計士さんが必要です。

 

そうした専門家の数は少ないため、どうしても古民家再生やリフォームの費用は高くなりがちです。

 

高額になりやすい古民家再生やリフォームの費用を少しでも下げる方法をご紹介しておきます。

 

本サイトを運営するにあたり勉強した「古民家再生費用を下げる方法」が3つあります。

※今後増えたらまたご紹介していきます。

  1. 古材を売却する
  2. 火災保険からお金をもらう
  3. 補助金や助成金の活用

の3つです。

 

古民家再生の工事費用を抑えるために有効な手段です。

古材を売却する

古民家に使われている古い木材を「古材」といいます。

古材は「ほしい」という人がいるため、売却してお金にすることもできます。

 

古材の風合いはどうしても新しい木材で作り出すことができず、歴史のある古材は希少価値が高いため高値で売れることもあります。

 

料亭、旅館、古民家カフェ、個人などに需要があります。

古材の買取業者もいるくらいです。

 

ただし、古材によっては売れないものや、古材を売る際の注意事項があります。

詳しくは『古民家を解体して古材や建材を買取してもらうには?』を読んでみてください。

火災保険からお金をもらう

これは意外な方法でしたが、大変有効です。

火災保険は「火事の保険」だと思われがちですが、正確には「建物の保険」です。

 

そのため、火事以外でも給付金がもらえることがあります。

 

火災保険の給付金が出るための最低条件は「偶然・突発・自然災害」のどれかで家屋が損傷している場合です。

 

「台風で瓦がずれた」とか「雨どいが外れた」とか「落雪でトタン屋根がへこんだ」とか、よくあることですよね。

 

こうした損壊の修理費用を出してくれるのが火災保険なのです。

ですので、間違ってもこうした損壊を自分のお金で直してはいけません。

 

せっかく高い保険料を払っているわけですから、火災保険から受けられる給付金は全部受けるようにしましょう。

 

詳しくは『古民家・空き家のリフォーム・解体費用を火災保険からもらう方法』を読んでみてください。

補助金や助成金の活用

地方自治体によっては、古民家をリフォームする際に補助金や助成金がおりることがあります。

 

これは地域による差も大きいのですが、古民家再生をする前に必ず自治体に相談してみてください。

 

バリアフリー工事、省エネ工事など基礎的な工事でも補助金がおりる場合がありますので、もらえるものはもらいましょう。

 

年度によって新しい補助金ができたり、なくなったりしますので、古民家再生をする際は必ず最新の情報を仕入れるようにしましょう。

 

詳しくは『古民家再生や空き家リフォームの補助金と助成金は?』を読んでみてください。

まとめ

てらだ設計室さんは古民家再生をしているようですが、古民家専門業者さんというわけではなさそうです。

 

古民家再生において、業者選びが一番重要です。

業者の比較も必ずするようにしてください。