creative NODEの口コミや評判

creative NODEの古民家再生・リフォームの口コミ評判をご紹介します。

ただし、ホームページがありません。

creative NODEの会社概要は?

所在地:東京都北区赤羽西4-20-5-102

古民家設計をしているようです。

 

ホームページや、その他関連ページが何もないため、ほとんど情報がとれませんでした。

 

「一般社団法人 全国古民家再生協会」に登録しているようです。

口コミや評判は?

ホームページもありませんでしたので、creative NODEさんの口コミ・評判はありませんでした。

古民家再生・リフォームに火災保険からお金をもらう方法

古民家再生やリフォームをする際に、自分ですべての費用を払うのは大変ですよね。

 

実は、ご自身が加入している火災保険から古民家リフォームの費用をもらえることがあります。

 

火災保険は火事の保険ではありません。

あくまでも「建物の保険」です。

 

「火災保険からお金をもらう方法」を知っていれば、古民家再生やリフォームの費用に充てることができます。

※もちろん、古民家リフォームをしなくても、お金だけをもらうこともできます。

 

詳しくは『古民家・空き家をリフォーム・解体費用は火災保険からもらう』を読んでみてください。

東京の古民家・空き家は相続税に注意!

東京に古民家や空き家を所有している人は、相続税に注意してください。

 

平成27年に相続税が改正になり、相続税がかかる人が増えてしまいました。

特に東京は土地の値段が高いため要注意です。

 

「うちは財産なんてないから」というお家ほど要注意です。

現金があまりなくても、建物の価値がなくても、土地の相続税評価額はとても高いです。

 

土地の相続税計算は「路線価」で計算します。

路線価は国税庁が決めています。

 

特に目立った財産がなくても、東京に土地を持っているだけで相続税がかかることがあります。

 

相続税は現金納付ですので、土地はあっても現金がなければ相続税を払うことができません。

 

関東の路線価ランキングをまとめましたので、参考にしてみてください。

すべての税理士が相続税に詳しいわけではない

相続税の申告は税理士に頼むことが必要です。

ですが、すべての税理士が相続税に強いわけではありません。

 

実は、ほとんどの税理士は相続税の素人です。

税理士試験の相続税は必修科目ではなく選択科目です。

 

そのため、相続税の勉強をしなくても税理士にはなれます。

また、相続税申告の実務経験がない税理士も多いです。

 

そもそも税理士ビジネスで一番儲かるのは「法人税務、法人会計」です。

毎月企業から顧問料をもらいながら企業の会計や決算業務をするのがもっとも税理士ビジネスが安定し、儲かります。

 

相続税申告は基本1回しかありませんし、法人会計のように毎月お金をもらえるわけでもありません。

 

さらに、相続税申告は複雑のため、税理士にとっては「難しい業務の割に儲からない」のが本音です。

 

そのため、本格的に相続税を勉強している税理士は少ないのが現実です。

 

税理士は「先生業」ですから「できません」「わかりません」は絶対に言いません。

 

「できる」として言いませんので、うっかり相続税に詳しくない税理士に依頼してしまうと、払わなくていい高い相続税を払うリスクがあります。

※事実、相続税の払い過ぎで修正申告をする人が増えています。

 

税理士だからといって、相続税申告もできると思ってはいけません。

詳しくは『古民家や空き家の相続税で税理士に騙されないで!』を読んでみてください。