カミケンの口コミや評判

株式会社カミケンの古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

これから古民家再生に取り組んでいく会社さんようです。

カミケンの会社概要

カミケンさんの会社概要をご紹介します。

  • 設立:2008年9月9日
  • 資本金:400万円
  • 会社所在地:神奈川県小田原市鴨宮835-2
  • 有資格:一級建築施工管理技士、二級建築士、古民家鑑定士1級

となっています。

 

サービス対象エリアは、神奈川県西部、東京都世田谷区、横浜、鎌倉などです。

まだ新しい会社さんのようですね。

口コミや評判は?

カミケンさんの口コミ・評判を調べてみましたが、ありませんでした。

 

ホームページには「古民家再生に挑戦したい会社」という旨が書かれているため、これから古民家再生をやっていくという感じだと思います。

 

一般社団法人全国古民家再生協会に登録しています。

 

ホームページの施工例をみると、古民家のようなリフォームもやっているようですが、新築戸建も多かったです。

 

大工さんや職人さんにネットワークがあるようで、厳選した職人さんで工事してくれるようです。

古民家再生のときは相続税対策も一緒に

カミケンさんの話とは関係ありませんが、古民家再生に役立つ情報をご紹介します。

 

古民家再生をする際は、相続対策相続税対策を一緒にしておくことをおすすめします。

古民家と相続、一見関係なさそうですが、けっこう関係性が深いのです。

 

古民家をリフォームする際に話になりやすいのが「この家、今後どうしていこう?」という話題です。

 

親から言われることもありますし、子供から切り出すケースもあります。

古民家再生をするということは、当然古民家をまだ使うということです。

 

ただもし、親が亡くなってしまった場合に、その古民家を誰がどうするのかは決めておいた方が良いでしょう。

 

それがある程度決まっていれば、古民家リフォームもそのときのために設計することができます。

 

子供世代もすでにマイホームやマンションを購入していれば、実家に住む人がいなくなってしまいます。

 

空き家になってしまうと「誰が管理するのか」「保存し続けるのか」など家族会議が必要になります。

その際に相続の話をしてしまうのがおすすめです。

 

普段何の前触れもなく親に相続の話をするのは気が引けますが、古民家再生のときは家族が冷静に今後の家のことを話しやすいので、絶好のチャンスです。

 

財産をどうわけるのか、兄弟で揉めないように、親が元気なうちに対策しておくことが重要です。

 

また、その際に相続税がかかるかどうかも確認しておきましょう。

相続税は現金一括納付の税金ですので、現金がないと相続税を払えません。

 

最悪の場合は、借金をして相続税を納付し、その借金の返済に追われる人もいるくらいです。

 

平成27年に相続税が改正されました。

基礎控除(非課税枠)が引き下がり、税率が上がりました。

一言で言うと「相続税がかかりやすくなった」ということです。

 

特に、関東、東京、横浜は土地の値段が高いため、相続税も高くなります。

 

相続税の土地評価は「路線価」で行われますが、関東はこの路線価が高いのです。

詳しくは『空き家や古民家の相続と相続税は?』を読んでみてください。

まとめ

カミケンさんは古民家再生に力を入れていくようですね。

古民家再生において、もっとも重要なのが業者選びです。

 

必ず複数の業者を比較して、値段だけでなく、相性の良い業者を選びましょう。

 

ただしもちろん、古民家再生の実績がどれくらいあるかを事前に確認しましょう。