トヨタホームの古民家再生・リフォームの口コミや評判

トヨタホームの古民家再生・リフォームはどうなのでしょうか?

トヨタホームの古民家再生事例はわずかのようで、あまり古民家を積極的にはやっていないようです。

会社概要

トヨタホームの会社概要をご紹介します。

  • 設立:2003年4月1日
  • 資本金:74億円
  • 所在地:名古屋市東区泉1丁目23番22号
  • 事業内容:住宅の技術開発、生産、販売、建設、アフターサービス

となっています。

 

27都道府県で展開しています。

比較対象になるハウスメーカーはセキスイハイムパナホームです。

トヨタホームの口コミ・評判は?

トヨタホームの古民家再生の評判はありませんでした。

 

ちなみに、トヨタホームのリフォームの評判をご紹介します。

※古民家再生の評判ではありません。ネットに書かれているものをまとめたものです。

  • ミスが多い
  • アフター対応が遅い
  • アフターフォローがイマイチ
  • 工事の値段が高い
  • 営業の質がよくない
  • 営業の人の態度が悪い
  • 設計の自由度が低い
  • 特に愛知県は強い
  • クレームの多い代理店もあるので注意
  • コンクリートの打ち込み不良あり
  • 商品力が弱い
  • 現場工事力はイマイチ

となっています。

 

工事の値段が高く、アフターフォローがイマイチというのは気になりますね。

古民家の増築の注意点

「古民家を増築したい」という人もいます。

増築のリフォームは勝手にはできません。

 

自治体や建築確認検査機関に「建築確認申請書」を提出して、予定の増築が法律や条例に違反しないかのチェックと、事前に建築の承認を得なければいけません。

 

ただし、床面積が10㎡未満の増改築は建築申請が必要ありません。

増築の際は耐震性に注意

古民家の2階を増築する際は、1階部分の耐震性に注意が必要です。

どんなに2階部分に良い増築をしても、その下の1階部分が地震に弱ければ、地震による倒壊リスクがあります。

 

建物は、全体のバランスが悪いと倒壊リスクが高まると言われています。

 

わかりやすく言うと「1階はボロボロ、2階はピカピカ」というアンバランスな建物は倒壊しやすいのだそうです。

 

古民家を増築する際は、必ず耐震診断をしてもらうのをおすすめします。

 

耐震性に問題があるようであれば、そもそも増築すること自体も考え直さなければいけません。

古民家増築の費用相場

古民家を増築する場合の費用の相場をご紹介しておきます。

  • 1階部分の増築の坪単価:約70万円
  • 2階の増築の坪単価:約120万円
  • キッチン、風呂の増築の坪単価:約140万円
  • トイレの増築費用:約130万円
  • 2階にベランダやバルコニーを増築する費用:40~60万円
  • 6畳の和室を増築する費用:約190万円

となっています。

 

増築部分の費用の参考にしてください。

詳しくは『古民家の増築』を読んでみてください。

まとめ

トヨタホームさんでは古民家再生は積極的にやっていないようです。

古民家再生やリフォームは難易度の高い工事です。

 

設計士や職人さん含め、古民家の専門性が高い業者でないと難しいです。

業者選びに失敗しないよう、慎重に比較検討しましょう。